ハローワークまっぷ

ハローワーク渋谷

分類 公共職業安定所
電話番号/FAX

電話 03-3476-8609(代表)

FAX 03-5458-2756

住所

〒150-0041

東京都渋谷区神南1-3-5

開庁(営業 利用可能時間) 原則として 全国のハローワークの開庁(営業・利用)時間は共通で、平日の朝8時30分から夕方17時15分。年末年始は休業です。しかし求人情報検索や紹介、相談の業務だけは、開庁時間延長制度があり、ハローワーク渋谷もその対象になっています. 平日(火・金)8時30分~19時00分 平日(月・水・木) 8時30分~17時15分 土曜(第2・第4) 10時00分~17時00分 日・祝は休み 詳細は問い合わせ願います。
管轄地 目黒区、世田谷区、渋谷区
アクセス、行き方 JR渋谷駅 JR原宿駅下車 徒歩10分
特記事項 新規学卒窓口(スクールコーナー)があります。
チーム支援コーナーがあります。
住居・生活支援コーナーがあります。
多目的トイレが設置されています。
障がい者窓口があります。
マザーズコーナーはありません、マザーズハローワーク東京を利用しましょう。
ハローワーク 求人・求職・失業・訓練 ワンポイントアドバイス1 ハローワークや失業保険を利用するのを屈辱と感じる人もいるかもしれません。情けないとも思うかもしれません。ハローワークの利用は無料ですが、国の事業目的はチャント就職させて、所得税、地方税を払わせることです。人生には様々な局面もあるでしょう。今は国から支給を受けても、あとでたっぷり所得税を払ってやるつもりで、遠慮せず使えるものは、積極的に使いましょう。
ハローワーク 求人・求職・失業・訓練 ワンポイントアドバイス2 失業してハローワークを利用するのは、けして小さなストレスではないでしょう。特に、前職の会社に対して、真面目でロイヤリティが高い人ほど、大きな打撃を受けているかもしれません。いつまでも・・とはいきませんが、少しだけは休んでもいいのではないでしょうか。

近くの施設

口コミ・評判

  • 短期間で終わった就職活動 (ハローワーク渋谷)

    結婚をきっかけに長年勤めた会社を退社しました。夫と共働きで生活していこうと決めていました。2ケ月だけは、家庭に慣れるためお休みし、主婦業に専念しました。その間もいろいろな求人情報をチェックしていましたが、なかなか自分の家庭生活に合う条件が無く、困っていました。そこで、ハローワーク渋谷に相談に行きました。すると、丁寧に失業保険の手続きをしてくれました。失業保険の説明会に参加し、次に行われた職業相談で私の勤務時間、条件に合うところをピックアップしてくれました。そして、その場で職員さんが面接の約束を取ってくれました。面接に行くと、採用をもらいました。トントン拍子で仕事が決まりとても感謝しています。再就職手当までいただきました。
    みなとみどり (30代女性) 2016年10月
  • 相談員もさまざまな方がいて面白い (ハローワーク渋谷)

    ハローワーク渋谷に指定されていきました。長年続けて転職をしていたので、間が空く事がなかったので今までお世話になる事はなかったのですが、今回はちょっと休憩も兼ねて給付金を貰いながら転職活動をしようと思い、ハローワークに通う事にしました。通った事がある先輩たちには「相談員は暗くて事務的で冷たい」と脅されていたのですが、全然そんな事はなかったです。とても親身になってくださり、色々アドバイスをくださったりして、とてもためになりました。一番驚いたのは皆さん国家公務員かと思いきや、業務委託みたいな形で資格をもった民間人も一部いらっしゃるとのことで、様々な経歴の方がいらっしゃった事でした。元雑誌の編集長のかただったり、ラジオ局の営業だったり。意外とソフトな業界からのひともいたりして、とても楽しくお話もできました。なので偏見を私みたいに持っている人は、まずは話してみることだなって思いました。
    もっくん (30代女性) 2015年
  • 流れ作業じゃなく、本気で接してくれる職員さん (ハローワーク渋谷)

    2016年の年末に、パワハラによる不当解雇になりました。何とか会社都合にして貰って、失意の内に仕事を辞め、ハローワークに通う日々。一番最初に受ける講座で司会をされていた女性職員さんは、ご自身も数回の転職経験やハードな業種を経験され、求職者に対してアツい情熱を持って話しておられました。失業保険の認定日に行き、仕事のことで窓口に相談をしている内に、何度目かにその職員さんと出会えたので、先日聞いたお話が感動的であったことを伝えました。人間的な相性もあるのでしょうが、とても親身になって下さり、窓口以外でも、お電話で相談に乗って下さったことも。ハローワークで見た会社に就職出来たのですが、これが所謂ブラック企業で、体調を壊して辞職することに。鬱になってしまった際、切羽詰まってこの職員さんに相談したところ、「診断書を貰って逃げなさい。壊れちゃいますよ」とアドバイスを下さったので、何とか辞めることが出来ました。休職&辞職の後、体調も考慮して、今は派遣社員として働いています。まさかハローワークでこんなに素敵な人に出会えると思わなかったので、とても嬉しかったです。
    ミッサーシュミット (30代女性) 2016年2月~10月
  • 親身になってアドバイスをしてくれた (ハローワーク渋谷)

    初めて転職をする際に、ハローワーク渋谷を訪れました。何も分からず不安でキョロキョロしていると、スタッフのかたが「今日はどうしました?」と声をかけてくれ、失業手当の手続きから仕事の探し方まで、丁寧に説明してくれました。次の仕事について、分野や条件などもあまり決めずに訪問したので申し訳ないなと思っていたのですが、「はじめはあまり絞らずに、色々探しながらイメージを固めて行く方がいいですよ」などと親身に相談に乗って頂けました。お役所仕事で、事務的にどんどんさばかれる感じなのかなと身構えていたのですが、転職先が見つかるまで皆さん親切に対応して下さり、感謝しています。
    たなゆき (20代女性) 2015年
  • 上から目線で会話してくるのが嫌 (ハローワーク渋谷公共職業安定所 )

    新卒で入った会社を辞めて仕事を探している時に自分が住んでいる地域のハローワークを訪れました。専用端末で気になる求人を応募してみたのですが、求人サイトが見にくくて分かりにくかったです。気になる企業の求人に応募したいと思って、カウンセラーさんに相談しました。担当してくれた方は中年のおじさんでした。しかし、私の歳がまだ若いせいなのか、「何でこれ応募したいの?」とかいきなりタメ口で先生が生徒と話をしているような感じで、カウンセラーさんが企業へ応募状況を電話で問い合わせするときは電話輪をするのがダルそうな感じで、時折あくびをしていることもあり、こっちは一生懸命仕事を探しているのにその態度はないのではないかと思いました。
    グッとくるさん (20代女性) 2008年
  • ハローワーク渋谷の写真


    ハローワーク渋谷のビル

    ハローワーク渋谷のビル。窓にも求人情報10万件との貼り紙。

    ハローワーク渋谷の看板

    ハローワーク渋谷の他に、渋谷労働基準監督署もある。渋谷神南合同庁舎。

    ハローワーク渋谷のプレート

    ハローワーク渋谷の案内プレート

    ハローワーク渋谷の入口

    ハローワーク渋谷の入り口だ。
    撮影は、2012年11月。
  • 合同就職面接会とハローワーク渋谷

    ハローワーク渋谷も、全国のハローワークと同じように、地域の事情や求人状態に応じて、様々な取組を行っています。その中のひとつが合同就職面接会です。合同就職面接会そのものは、ハローワーク渋谷だけではなく、各所のハローワークでも行われていますが、ハローワーク渋谷の場合は、その開催回数が、全国的にみても多いほうだと思います。ハローワーク渋谷の合同就職面接会は、福祉関係、ファッション関係と業界別に、また若年者対象、中高年対象と年代、世代別に複数回開催されています。またハローワーク渋谷の合同就職面接会の開催場所も様々です。京王線の千歳烏山駅の烏山区民センター、東急大井町線の等々力駅にある玉川区民センター、東急田園都市線の三軒茶屋にある三茶しゃれあなど、小田急線の成城学園前駅にある成城ホール、小田急線、京王井之頭線の下北沢駅の北沢タウンホール、そして渋谷駅の渋谷商工会館と、ハローワーク渋谷の管轄地である渋谷区、世田谷区、目黒区の各所で行われています。この取組の担当部署は、ハローワーク渋谷 事業所第二部門のようです。
  • ハローワーク渋谷のチーム支援コーナー

    ハローワーク渋谷の独自の取組、窓口には、チーム支援コーナーがあります。内容は地元の自治体との連携による求人情報の提供、職業相談、紹介、就業支援で、他の多くのハローワークの取組と似てはいます。しかしハローワーク渋谷のように「チーム支援コーナー」として専門の窓口を設けているのは珍しいと思います。先に書いた合同就職面接会もそうですが、渋谷という町の持つイメージはイメージでありますが、ハローワーク渋谷の取組の方向は、地域性を重視しているのがうかがえます。
  • ハローワーク渋谷のマザーズ

    多くのハローワークには、子育てをしながら求職する、求人情報を求める女性のための専用コーナー、マザーズコーナーが設けられています。ハローワーク渋谷の場合は、このマザーズコーナーはありません。ハローワーク渋谷の最寄駅は渋谷と原宿で、原宿からは遠くなりますが、渋谷駅からなら、ハローワーク渋谷より近い場所に、マザーズハローワーク東京があります。子育て中、あるいは女性の仕事探しであれば、ハローワーク渋谷よりも、マザーズハローワーク東京に行ったほうがいいでしょう。
  • ハローワーク渋谷の住民・生活支援コーナー

    ハローワーク渋谷などのハローワークは、就職のための支援、求人情報の提供などが大きな業務です。住居や、生活支援については自治体が担当することで、ハローワークそのものが介在することはないと思っていました。管理人が雇用保険の失業手当の受給資格認定の手続きに行った時のことです。窓口はカウンターで座って話ができるのですが、隣の席に座っていた男性は、自己都合での離職、退職のようでした。受給資格は満たしていて失業手当の給付を受けることはできるのですが、自己都合であれば3か月の待機です。実際にお金が入るには4か月弱かかるでしょう。窓口でそれを告げられて、彼は必至で叫んでいます「生活費がないんだ、助けてくれ」当時の管理人は会社都合での離職で失業者になったばかりです。彼の姿は、明日は自分の姿かもしれません。窓口の職員は、「少しお待ちください」と言って帰ってきません。
    管理人の場合は、失業手当の受給の資格審査はスンナリ行きました。順番的にだいぶ遅れての審査だったのですが、こちらが終わっても、隣の職員は一向に帰ってくる気配がありません。
    ハローワーク渋谷の住民・生活支援コーナーですが、何もハローワーク渋谷が生活費を貸してくれたりするわけではありません。しかし自治体には、緊急生活支援や、住居を確保するための貸付制度が用意されているところがあります。普通は自分で役所にいって聞きまわって、調べてやっとわかるのですが、ハローワーク渋谷の場合は、その自治体の制度の案内をするコーナーとして、住民・生活支援コーナーを用意しているのです。
    管理人の場合は、国民健康保険や国民年金の手続きに地元の自治体に行きました。社会保険、厚生年金から国民健康保険、国民年金への加入だけではなく、免除、減免の申請も目的でした。詳しくは別の記事で書いていますので省略しますが、役所にいったついでに、緊急生活支援などの貸付に関するリーフレットももらってきました。幸い今までのところ、その制度は利用しないで済んでいますが、なかなか存在も知られていない制度だと思います。
    ハローワーク渋谷の住民・生活支援コーナーが、自ら貸付をするわけではないにしろ、自治体の制度を案内するだけでも、助かる人もいるだろうなぁと思います。充分な金額ではありませんが、それでっもそのありがたみは、中高年で会社都合での準備不足のままの離職、失業をした身にはよくわかります。
  • ハローワーク渋谷の多目的トイレ

    つまらないことと言われる方もいるかもしれません。ハローワーク渋谷には多目的トイレがあります。障がい者、あるいは、おむつの交換が必要な子供を連れてハローワーク渋谷など、ハローワークを利用する人も少なくはありません。こうしてハローワークまっぷを作成してあちこちのハローワークを調べていますが、多目的トイレを設備としてもつハローワークは少数じゃないだろうかと思います。
    恥ずかしい話ですが正直に書いておきます。管理人は、自分が会社都合で離職し失業者となった期間を経験するまでは、あまり社会的弱者に対する国の施策、対応などには興味をもっていませんでした。中高年の失業者として過ごした期間は人生の大きな収穫だったとまで言えるほど、急な退職、困難な再就職活動の間の気持ちの整理はついていませんが、いつか、そう言えるようにも思います。
  • ハローワーク渋谷の駐車場

    ハローワーク渋谷に駐車場を期待するのは、他の東京都内のハローワーク同様、難しいことだと思います。どうしてもということであれば、近隣のコインパーキングを利用することになるでしょう。失業中はこの数百円の出費も結構気になります。電車も会社に交通費を請求できませんから自分持ちです。管理人の場合は、健康維持も意識して、1駅、2駅分は歩くことにしていました。なかなか失業中だと、運動といっても遊ぶのに気が引けます。仕事も決まってないのに、遊んでいるのもなぁ・・・と。電車賃節約のためのウォーキングなら、あまり後ろめたさもなく、運動にもなるでしょう。
    障がい者や特別な事情がないなら、都内のハローワークは、普通に公共交通機関を利用したほうがいいでしょう。
  • ハローワーク渋谷の窓口

    ハローワーク渋谷の窓口は、1階から4階にあります。ハローワーク渋谷などのハローワークは、仕事を探す求職者だけが利用するわけではなく、求人を出す会社の担当者も、雇用保険の加入・廃止などの利用者もいます。

    1階
    11 雇用保険の取得・喪失窓口 従業員の雇用保険の取得・喪失の手続き
    12 雇用保険加入・廃止窓口 事業主の雇用保険の加入・廃止等 事務組合、社労士の手続き
    13 雇用継続給付窓口 高年齢雇用継続給付 介護休業給付 育児休業給付
    14 求人申込窓口 求人の申し込み(新規学卒・障害者を除く) 人権に関する相談 外国人の雇用相談(事業主)
    15 雇用情報窓口 賃金情報等の提供
    16 新規学卒窓口 (スクールコーナー) 新規学卒者の職業相談・紹介・指導、新規学卒者の求人受理
    18 各種助成金相談窓口 各種助成金の相談手続き
    19 雇用促進税制相談窓口 雇用促進計画相談・受付

    2階
    職業相談窓口 求人検索パソコンの利用 仕事を探している方の職業相談・紹介
    80 チーム支援コーナー 自治体との連携による職業相談・紹介
    90 住居・生活支援コーナー 就職のための住居、生活支援に関する総合相談自治体等の実施する支援制度の案内

    3階
    31 32 33 34 雇用保険給付窓口 雇用保険の失業給付の手続き、受給期間の延長 失業認定申告・住所等の変更 教育訓練給付 雇用保険給付調査
    35 36 職業訓練相談窓口 公共訓練・求職者支援訓練の相談・申し込み 職業訓練受講給付金相談申し込み

    4階
    41 障害のある方の職業相談窓口 障害をお持ちの方の職業相談・紹介 障害者求人受理
    42 障害者・高年齢者の雇用指導・援助窓口(事業主) 障害者雇用率達成指導・援助 高年齢者の継続雇用指導・相談 再就職援助計画関係 大量離職等に関する相談